MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナソニックがGH5のスチル機能をG9並みにする新ファームウェアを検討中?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

43Rumorsが、パナソニックGH5の開発に関するいくつかの情報を掲載しています。ちなみに情報の信憑性は(FT4)となかなか高い評価が付けられています。

  • GH5の開発に関するいくつかの情報を入手した

  • G9と同様に写真機能を強化したGH5のプロトタイプが存在する。パナソニックはこれをGH5+として発売するか、この機能をG9だけのものとするか、それともこの機能を有償アップデートか無償アップデートにするかどうかで迷っている

  • GH5のプロダクトマネージャーにとっての ” ハイブリッド ” とは、スチルと動画の両方で最高の機能を持つことで、動画だけに特化しているものではないことを意味しており、このことを巡って社内のプロダクトマネージャー同士で論争が起こっている。したがって、これまでの伝統的なGHシリーズは終わりになるかもしれない。このことは、次の新製品で、おそらくGシリーズがスチル用で、動画に特化した新シリーズが登場することを意味しているのだろう

  • GH5は動画機としては全ての期待に答えられたが、スチル機としては売れなかった。そのためパナソニックはG9を発売した

登場するかは分かりませんが、GH5ユーザーとしては、6.5段分の手ブレ補正や高速連写を可能にするようなスチル機能をG9並みにする新ファームウェアが登場するのは歓迎ですね。

次期GHシリーズはGH6V、GH6、GH6Xの3機種になる可能性があるとの噂もありますが、GHの名前を捨てて完全に動画に特化したシリーズになるのかどうなのか、今後のラインナップがどう変化していくのか気になりますね。

関連記事

おすすめ記事

Source:43Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。