MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンEOS 80Dの後続機は大幅に進化し、長く使い続けられるカメラになる?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

Canon Rumorsが、キヤノンEOS 80Dの後続機は大幅に進化し、もしかしたら後続機の名称はEOS 90Dにはならないかもしれないと噂しています。噂の信憑性は(CR2)と評価されています。

  • キヤノンの新しい一眼レフに関する噂は、EOS 80Dの後続機以外ほとんど聞いていない

  • EOS 80Dの後続機は大きく飛躍すると聞いている。キヤノンはモデルチェンジサイクルが長くなるにつれて ” 将来も使い続けれる/将来性を考えた ” カメラは、彼らの販売戦略の重要な一部になることに気付いているようだ

  • EOS 80Dは、この記事の投稿時点で、発表から855日が経過している

  • 同じ情報提供者は、EOS 80Dの後続機の名称はEOS 90Dにはならない可能性がるとも主張している

  • EOS 80Dの後続機の発表時期に関する言及はなかった

キヤノンのデジタルカメラのモデルチェンジサイクルは今後も徐々に長くなっていくかもしれないと言われていますが、今後はモデルチェンジサイクルを長くする分、性能を大幅に向上させ、長く使い続けられるカメラの販売を重要視するのでしょうか。

キヤノンのAPS-C一眼レフといえば、EOS 80Dの後続機とEOS 7D Mark IIの後続機の間に中間機が加わるとの噂もありますが、EOS 80Dの後続機が上位モデルを考慮してどの程度大幅に改善されるのか気になりますね。

今のところEOS 80Dの後続機は2018年の後半に発表される可能性があると噂されています。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon Rumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。