MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが2本の望遠ズームレンズ「EF70-200mm F2.8L IS III USM」「EF70-200mm F4L IS II USM」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンが、このところ噂の多かった2本のプロ・ハイアマチュア向け望遠ズームレンズ「EF70-200mm F2.8L IS III USM」「EF70-200mm F4L IS II USM」を正式に発表しました。EF70-200mm F2.8L IS III USMの希望小売価格は30万円(税別)、発売予定日は2018年9月中旬。EF70-200mm F4L IS II USMの希望小売価格は18万5,000円(税別)、発売予定日は2018年6月28日となっています。

EF70-200mm F2.8L IS III USM

  • EF70-200mm F2.8L IS III USMは、従来機種「EF70-200mm F2.8L IS II USM」を約8年半ぶりにリニューアルした望遠ズームレンズ

  • 蛍石レンズ1枚、UDレンズ5枚などの特殊光学材料を含む19群23枚のレンズ構成や配置を従来機種から継承した上で、従来のコーティングを見直し、レンズ面に対して垂直に近い角度で入射する光に対して大幅な反射防止効果を発揮する特殊コーティング「ASC」を採用。これにより、フレアやゴーストを大幅に抑制し、逆光性能を高めることで、さまざまな撮影環境下で高画質を実現した

EF70-200mm F4L IS II USM

  • EF70-200mm F4L IS II USMは、従来機種「EF70-200mm F4L IS USM」を約11年半ぶりにリニューアルし、EFレンズ初となるシャッター速度換算で5段分の手ブレ補正効果を実現した望遠ズームレンズ

  • 従来機種で定評を得ている、蛍石レンズ1枚、UDレンズ2枚などの特殊光学材料を含む15群20枚のレンズ構成を維持しながら、レンズの配置や形状変更により最短撮影距離を1.2mから1.0mに短縮し、コーティングの最適化によりフレアやゴーストを低減した

F2.8L IS IIIは主にコーティングを見直したマイナーチェンジとなり、手ブレ補正効果は現行のF2.8L IS IIから0.5段分落ちた3.5段分になっているので期待していた人にとっては少し残念な発表となったかもしれないですね。

F4L IS IIもマイナーチェンジとなりましたが、コーティングの見直しだけでなく、手ブレ補正効果が現行の4.0段分から5段分にアップし、最短撮影距離が1.2mから1mに短縮、最大撮影倍率は0.2倍から0.27倍に向上するなどF2.8L IS IIIに比べると変更点が多い結果となりました。

おすすめ記事

Source:キヤノン

Dylan