MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーが「RX100M6」を正式発表。24-200mmズームレンズ搭載、世界最速0.03秒の高速AFを実現

  • カテゴリー:
  • NEWS

海外で先行発表されていたソニー サイバーショット「RX100M6」が国内でも正式に発表されました。市場推定価格は14万前後(税込)。発売予定日は2018年6月22日となっています。

  • ソニーは、RX100シリーズとして初めて広角から望遠までをカバーする新開発24-200mm F2.8-4.5ズームレンズを搭載し、世界最速0.03秒の高速AFとAF/AE追従最高約24コマ/秒の高速連写を実現したデジタルスチルカメラ サイバーショット『RX100 VI』を発売する

  • 24-200mm F2.8-4.5の高倍率ズームレンズは、12群15枚のレンズを有しながらも、8枚の非球面レンズを効果的に配置し、全群をズーム可動させることにより、RX100シリーズのボディサイズに収まる小型化を達成。高度非球面AAレンズ4枚と2枚のEDガラスを使用し、ズーム全域において画面周辺まで高い描写性能を実現

  • 315点の像面位相差検出AFセンサーを配置。『α6500』や『RX10 IV』に搭載している高密度AF追従テクノロジーをRX100シリーズとして初めて搭載し、複雑な動きをする動体の追従性能も大幅に向上

  • 世界最速0.03秒の高速AFを実現。瞳AF機能は、画像処理エンジンBIONZ Xの進化により、追従性能が従来機比約2倍を達成。画像処理エンジンBIONZ XとフロントエンドLSIにより、AF/AE追従最高24コマ/秒の高速連写を実現

  • 全画素読み出しによる高解像度4K動画の本体内記録に加え、HLG方式による4K HDR撮影にも対応

  • タッチシャッターに対応したチルト可動式液晶モニターは、自分撮りしやすい上方向180°に加えて、下方向90°まで角度調整が可能

  • 本体横のスイッチを下げるだけで瞬時に使用可能になったワンプッシュアクセス収納式電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder®」を採用

  • Wi-Fi・Bluetooth対応

2日ほど前から噂が流れ始めたばかりのRX100M6が早くも発表されました。噂通りレンズはこれまで採用されてきた24-70mm F1.8-2.8ではなく、24-200mm F2.8-4.5の高倍率ズームレンズが採用され、性能面ではAF性能が向上し、タッチパネルやHLG方式による4K HDRに対応するなどだいぶ盛り込まれた内容となっています。

おすすめ記事

Source:ソニー

Dylan