MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンがフルサイズミラーレス用の画素数の異なる3種類のセンサーをテスト中?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

CanonRumorsが、キヤノンは現在、フルサイズミラーレス用の画素数の異なる3種類のセンサーをテストしていると噂しています。

  • 知っての通り、キヤノンは少なくとも1機種のフルサイズミラーレスを含むプロシューマーミラーレスカメラの開発に注力している

  • それぞれ画素数の異なる3種類のセンサーが様々なボディでテストされていると教えてもらった。この情報提供者は2,400万画素2,800万画素3,600万画素のセンサーがテストされていると言っている。これら全てのセンサーが新型なのか、現行のセンサーの修正版なのかについては言及が無かった

  • このようなことが話題になるのは興味深いが、未だにキヤノンがどのようなマウントの解決策を用意しているのかについては確認が取れていない

  • ここ1週間で見てきたように、キヤノンはフルサイズミラーレス用レンズの特許を申請しており、これによるとフルサイズセンサーのための新EOS Mマウントが採用されるようだ

以前の噂によると、最初にフラッグシップフルサイズミラーレスが登場し、その後プロシューマーフルサイズミラーレスが2機種登場すると言われていたので、上記の3種類のセンサーが全て登場する可能性はありそうです。

キヤノンがソニーα9のような高速連写のフラッグシップ機を想定しているなら、最初に登場するのは2,400万画素のセンサーを搭載したフルサイズミラーレスかもしれないですね。

ちなみに、ニコンはソニーα7 IIIに対抗するフルサイズミラーレスを発表すると噂されています。

関連記事

おすすめ記事

Source:CanonRumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。