MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナソニック、GH5/GH5S/G9 PROの新ファームウェアを予告。ダウンロードは5月30日から

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

パナソニックが、GH5 / GH5S / G9 PROの最新ファームウェアのダウンロードサービスを2018年5月30日(水)より開始すると発表しました。このファームウェアにはオートフォーカス性能の向上も含まれています。

今回のファームウェアでは、3機種すべてにおいて新機能追加、性能改善・向上が行われますが、共通してフィルムライクな質感を実現する「L.モノクロームD」「粒状」モードが新たに搭載されるようです。

GH5 Ver.2.3

追加の新機能

  • 味わい深いフィルムの表現を追求した新フォトスタイル「L.モノクロームD」を搭載
  • モノクロフィルム写真の質感を表現する「粒状」モードを、フォトスタイルの画質調整に搭載
  • カスタムメニューに、フォーカスリング操作を無効にしてピント位置を固定する、「フォーカスリングロック」機能を追加
  • WB/ISO/露出補正ボタンを「押している間」設定変更できる機能を追加
  • カスタムメニューの「操作ロック設定」に、「ダイヤル」を追加
  • 暗所での撮影時に、モニターに表示する被写体を確認しやすくする「ライブビューブースト」を追加
  • 「マニュアルフォーカスアシスト」の拡大倍率を最大20倍にアップ
  • 暗所での撮影時に、画面のまぶしさによって周囲が見えにくくなることを軽減する「ナイトモード」を追加
  • セットアップメニューに、電源表示ランプ、WIRELESS接続ランプを消灯できるメニューを追加

主な性能改善、使用性の向上

  • オートフォーカス性能の向上
    • 動画記録中のAF追従性能を向上
    • シャッター速度を角度表示で使用する際、180°設定時のAF速度を改善
  • ボディ内手ブレ補正性能の改善
    • パナソニック製広角ズームレンズ(H-F007014, H-E08018)を使用して動画の歩き撮りを行う際に、周辺が歪むことがある現象を改善
  • 音声性能の向上
    • 内部参照マイクのノイズ低減性能を最適化し、音声品質を向上

上記以外の主な性能改善

  • 撮影時のFnボタン設定に、設定できる機能を追加
    「フォーカスリングロック」「電子補正(動画)」「マイクレベル表示」「ライブビューブースト」「ナイトモード」「L.モノクロームD」
  • RAW現像機能を使用中に、連写などグループ表示の中から画像を選択可能に
  • WB設定中の画面に、ベクトルスコープを表示可能に
  • Panasonic Image App と Bluetooth接続中に、スリープモードから復帰する時間を短縮
  • 静止画撮影モードで、フォトスタイルの「709ライク」「V-LogL」、および、「V-LogLビューアシスト」を使用可能に
  • 再生モードで、「LUTモニター表示」「LUT HDMI表示」を使用可能に
  • 再生時のFnボタン設定に、「LUTモニター表示」「LUT HDMI表示」「ナイトモード」を追加
  • バッテリー残量表示アイコンを4マス表示に変更。1マスあたり約25%

GH5S Ver.1.1

追加の新機能

  • 味わい深いフィルムの表現を追求したフォトスタイル「L.モノクロームD」を搭載
  • アナログライクなフィルムの質感を表現できる「粒状」モードを搭載
  • カスタムメニューに、フォーカスリング操作を無効にしてピント位置を固定する、「フォーカスリングロック」機能を追加
  • WB/ISO/露出補正ボタンを「押している間」設定変更できる機能を追加
  • カスタムメニューの「操作ロック設定」に、「ダイヤル」を追加

主な性能改善、使用性の向上

  • オートフォーカス性能の向上
    • 低照度環境や低コントラスト環境下での、AF性能を向上
    • シャッター速度を角度表示で使用する際、180°設定時のAF速度を改善
  • 音声性能の向上
    • 内部参照マイクのノイズ低減性能を最適化し、音声品質を向上

上記以外の主な性能改善

  • 撮影時のFnボタン設定に、設定できる機能を追加
    「フォーカスリングロック」「電子補正(動画)」「録音レベル表示」「L.モノクロームD」
  • RAW現像機能を使用中に、連写などグループ表示の中から画像を選択可能に
  • WB設定中の画面に、ベクトルスコープを表示可能に

G9 Ver.1.1

追加の新機能

  • 味わい深いフィルムの表現を追求したフォトスタイル「L.モノクロームD」を搭載
  • アナログライクなフィルムの質感を表現できる「粒状」モードを搭載
  • カスタムメニューに、フォーカスリング操作を無効にしてピント位置を固定する、「フォーカスリングロック」機能を追加
  • WB/ISO/露出補正ボタンを「押している間」設定変更できる機能を追加
  • カスタムメニューの「操作ロック設定」に、「ダイヤル」を追加
  • 暗所での撮影時に、モニターに表示する被写体を確認しやすくする「ライブビューブースト」を追加
  • 「マニュアルフォーカスアシスト」の拡大倍率を最大20倍にアップ

主な性能改善、使用性の向上

  • オートフォーカス性能の向上
    • 動画記録中のAF追従性能を向上
  • ボディ内手ブレ補正性能の改善
    • パナソニック製広角ズームレンズ(H-F007014, H-E08018)を使用して動画の歩き撮りを行う際に、周辺が歪むことがある現象を改善
  • 音声性能の向上
    • 内部参照マイクのノイズ低減性能を最適化し、音声品質を向上
  • ハイレゾモードの改善
    • ハイレゾモードの動き補正性能を向上
    • ハイレゾモード撮影時の絞り値をF11まで絞れるように

上記以外の主な性能改善

  • 撮影時のFnボタン設定に、設定できる機能を追加
    「フォーカスリングロック」「電子補正(動画)」「マイクレベル表示」「ライブビューブースト」「L.モノクロームD」
  • RAW現像機能を使用中に、連写などグループ表示の中から画像を選択可能に
  • Panasonic Image App と Bluetooth接続中に、スリープモードから復帰する時間を短縮

今月初めにGH5とGH5SのAFを改善する新ファームウェアが登場するとの噂がありましたが、おそらくこのファームウェアアップデートのことのようですね。

今回のアップデートは多くの新機能、性能改善・向上を含む大きなアップデートとなりますが、中でもこれまで批判の多かったAF性能がどの程度改善されるのか注目されそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:パナソニック

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。