MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ニコンのフルサイズミラーレスカメラは確実にフォトキナで登場?新規格マウントが採用される模様

  • カテゴリー:
  • NEWS

NikonRumorsが、ニコンの新型ミラーレスカメラの「最も可能性の高いシナリオ」と題し、これまでの情報(噂)に新しい情報を加えた、新型ミラーレスカメラに関する噂のまとめを掲載してます。

  • ニコンの新型ミラーレスカメラの正式発表はフォトキナの直前と噂されており、出荷はフォトキナの1ヶ月後から開始されると予想されている(発表は2018年下半期との報告がすでに複数あがっている)

  • ニコンの新型ミラーレスカメラは確実に9月に開催されるフォトキナで展示される

  • 1機種のカメラと2本のレンズが最初にフォトキナで発表され、フォトキナの4〜6ヶ月後にレンズ群が発表される

  • ニコンは現在、多くの新型ミラーレス用のレンズを開発しており、これは優先事項として扱われていると聞いている

  • フルサイズミラーレスカメラが最初に発表される可能性が最も高い。(その後APS-Cモデルが後に続くと思われるが、これについてはまだ確証はない)

  • マウントは新しいZマウントが採用されると複数の情報提供者から確認が取れているが、最終的にZマウントではなく他の名称になるかもしれない

  • ニコンはファインダーの研究開発にかなり注力している

  • 非常に洗練された新しいFマウントアダプターが登場することも複数の情報提供者から確認がとれている

  • レンズには2つのAFモーターが搭載される

NikonRumorsによればニコンの新型ミラーレスはフォトキナ直前に発表され、確実にフォトキナ2018で展示されるとのこと。マウントは以前から噂されていたフランジバックの短いZマウントが採用される可能性が高そうですね。

新型ミラーレス用のレンズ群はフォトキナの4〜6ヶ月後には発表されるようなので、来年のCESCP+での登場となりそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:NikonRumors

Dylan