MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ツァイスが新しいレンズシリーズを発表する?第一弾はレンズに透明アルミニウムを世界初で使用したパンケーキレンズ?

  • カテゴリー:
  • NEWS

SonyAlphaRumorsが、ツァイスが新しいコンパクトレンズシリーズの発表の準備をしている可能性があると噂しています。

  • 椅子から飛び上がるような情報(噂)を入手した。情報提供者によればツァイスは新しいパンケーキレンズシリーズを発表するようだ

  • 「ツァイスは小さなレンズで驚くほど高画質な新しいコンパクトレンズシリーズの発表の準備をしている。プレミアムパンケーキレンズだろう。」

  • 「この新しいシリーズの第一弾となるレンズは、35mm F1.8で全長は4cm未満になるだろう。構成されるいくつかのレンズは透明アルミニウム(ALON)からできている。この素材は通常のガラス(1.4-1.5)と比べて1.79と回折率が高く、さらに非常に傷がつきにくく、モース硬度(鉱物に対する硬さの尺度の1つ)は9だ。」

どうやらツァイスはコンパクトレンズシリーズの発表の準備をしているようで、第一弾には新しい素材、透明アルミニウムが使用されるようです。光学系全てに透明アルミニウムが使われるわけではなく、主にフロントに使用されるとのこと。

聞きなれない素材の名前ですが、WSJが以前にこの素材に触れる記事を掲載していて、以下のように説明されています。

透明アルミニウムは、アルミニウム系セラミックである酸窒化アルミニウム(商品名・ALON=エイロン)でできている。米マサチューセッツ州バーリントンにあるサーメット社が商品化した。ALONの透明度は80%で、硬度はサファイアと同じくらい。酸化や放射線に対する耐性も非常に強い。1.6インチ(約4センチ)の厚さのALONは50口径の機関銃による徹甲弾にも耐える。

まだレンズに関する詳細なスペックは明らかになっていませんが、SonyAlphaRumorsはこのレンズにAFが採用されるのか否かが大きな問題だと伝えています。

おすすめ記事

Source:SonyAlphaRumors

Dylan