MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナライカ50-200mm F2.8-4.0のサンプル画像27枚

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

DPReviewに、パナソニックが2月に発表したマイクロフォーサーズ用望遠ズームレンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.」のサンプル画像27枚が掲載されています。画像はいつも通り、JPEG/RAWでのダウンロードが可能となっています。

撮影に使用したカメラはパナソニックG9で、DPReviewは「カタログ上では、この手ブレ補正搭載のコンパクトなズームレンズは、大型レンズや三脚が実用的でない環境で野生動物を撮影するには最適と説明されている」と伝えていることから三脚なしの手持で撮影したようです。

ちなみに撮影場所はアメリカのアイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州にまたがる世界遺産にも登録されているイエローストーン国立公園で、グリズリーやバイソン、オオカミといった多くの野生動物や火山活動が活発なことで有名です。

パナライカ50-200mm F2.8-4.0は、35mm判換算100-400mmの望遠ズームレンズで、ライカの厳しい光学基準をクリア。非球面レンズ2枚を含む15群21枚構成で、ズーム全域で優れた描写特性を実現し、スナップ撮影から野生動物、スポーツまで望遠が必要なシーンで高画質撮影が可能。2.0xテレコンバーターを装着すれば最大で800mmの超望遠撮影も可能。希望小売価格は25万5,000円(税抜)、発売日は5月24日となっています。

関連記事

おすすめ記事

Source:DPReview

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。