MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーα6700はα9のようなスペックになる?まるで「Baby α9」?

  • カテゴリー:
  • NEWS

SonyRumorsが、ソニーα6500の後続機α6700はα9のようなスペックになるかもしれないと噂しています。

  • ソニーは最近中国の認証機関に新たなカメラコード ” WW771132 ” を登録した。つまりこれは新しいカメラが今後2〜3ヶ月以内に発表されるということだ

  • 現在、最も発表される可能性の高いカメラはα7S IIIα6700だ。α6700はα6500の後続機でAPS-Cミラーレスカメラのフラッグシップモデルになるだろう

  • 我々の情報提供者によると、α6700は現在開発中とのこと。また、α6700はAFが非常に高速で、高感度性能などが改善された「ベイビーα9」のようになるという

  • 以下は噂されているα6700のスペックだ

    • α6700はα9のような仕様になる
    • AFスピード、精度、感度の向上
    • α7R IIIと同等かそれ以上のWi-Fi接続性
    • 高速連写
    • 可動式液晶モニター
    • シャッタースピード 1/8000秒
    • フラッシュ同調速度 1/250秒
    • サイレント電子シャッターの向上
    • ボディ内手ブレ補正の向上
    • 起動時間、応答性の向上
    • デュアルカードスロット(1スロットはUHS-IIに対応)
    • インターバルメーター内蔵
    • カメラ内RAW現像に対応
    • 二重露光
    • 発表時期は2018年後半

先日ソニーが海外の認証機関に新たなカメラコード ” WW771132 ” を登録したことが明らかになりましたが、このコードネームが何のカメラになるのか気になりますね。現時点ではα7S IIIとα6700が有力視されており、SonyAlphaRumorsは、新しいAPS-Cのフラッグシップモデルは確実に2018年中に発表されると以前に伝えています。

どこまでα6700がα9に近づくのかは不明ですが、ベイビーα9となると大幅に性能が向上する可能性はありそうです。

関連記事

おすすめ記事

Source:SonyRumors

Dylan