MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノン、モデルチェンジ周期的に2018年に発表されないカメラは?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

CanonRumorsが、モデルチェンジ周期的に考えて2018年には発表されないと予想されるカメラをリストアップして紹介しています。

  • ウェブ上にはEOS 7D Mark IIIが9月に開催されるフォトキナ前に発表されるとまだ噂している人がいるが、これは事実ではなくEOS 7D Mark IIIは2019年に登場すると言って間違いないだろう

  • 我々のモデルチェンジ周期ガイドに基づけば、後続機が登場するまでにまだ時間があるカメラはたくさんある

  • EOS 7D Mark IIは1320日前に発表されたが、EOS 7Dから7D Mark IIへのモデルチェンジには1637日かかっている

  • EOS 80Dは799日前に発表されたが、EOS 70Dから80Dへのモデルチェンジには961日かかっている

  • EOS 5Ds/5Ds Rは1176日前に発表されたが、これらのカメラの旧型機は存在しないため、EOS 5Dシリーズのモデルチェンジ期間で考えると、EOS 5D Mark IIIから5D Mark IVへのモデルチェンジには1637日かかっている

  • モデルチェンジ周期は今後も同じままであるか、もしくは若干延びるのではないかと思っている

以前にもCanonRumorsは「2018年には興味深い一眼レフは登場しないと聞いている」と伝えており、モデルチェンジ周期的にみても今のところは年内に主要な一眼レフは発表されないようです。

現時点では、EOS 5Dsと5Ds Rの後続機は1つのカメラに統合され2019年上半期に発表されると噂されており、APS-Cに関しては7D Mark IIの後続機の高性能化にともない80Dの後続機との間に中間機が登場すると噂されています。

キヤノンのEOSカメラのモデルチェンジ周期は今後も変わらないのか、延びるのか気になりますね。

関連記事

おすすめ記事

Source:CanonRumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。