MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ライカが「スーパー・バリオ・エルマーSL F3.5-4.5/16-35mm」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

ライカがSL用のズームレンズ「ライカ スーパー・バリオ・エルマーSL f3.5-4.5/16-35mm ASPH.」を正式に発表しました。希望小売価格は77万7,600円(税込)。発売予定日は2018年5月となっています。

  • 本レンズは、ライカSL用ズームレンズである「ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8-4/24-90mm ASPH.」、「ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90-280mm ASPH.」に続くレンズ

  • レンズには、ステッピングモーターを利用してレンズを直線的に移動させる、特別に開発したオートフォーカス駆動システムを採用おり、ほぼ無音のきわめて早いオートフォーカス性能を実現。このフォーカシングで移動するレンズは1枚のみで、この軽量さが高速フォーカシングに大きく寄与している

  • レンズ構成は12群18枚で、2枚の非球面レンズを採用することで単色収差の補正を、そして異常部分分散ガラスから作られた3枚のレンズが色収差の補正を実現

  • 最短撮影距離は25cm。最大径x全長は88x123mm。重量は990g

16-35mmはアポ・バリオ・エルマリートSL 24-90mmとあまり変わらない大きさのレンズとなりましたが、このレンズが加わったことでSL用ズームレンズは16〜280mmの焦点距離をカバーしており、純正レンズのみで幅広い撮影がこなせそうです。

ライカは、このレンズは「風景や建物の撮影はもちろん、結婚式、イベント、コンサート、さらにルポルタージュやドキュメンタリーの撮影まで幅広い用途で使用することができるレンズ」と伝えています。

おすすめ記事

関連製品

Source:Leica

Dylan