MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムX-T3には2600万画素でα9と同じ3層積層型センサーが搭載される?

  • カテゴリー:
  • NEWS

FujiRumorsに、富士フイルムX-T3のセンサーに関する情報(噂)が掲載されています。

  • 我々の情報提供者達によると、富士フイルムX-T3には2600万画素のセンサーが搭載されるようだ。これは数ヶ月前に噂されていた ” 3000万画素未満のセンサー ” というのを裏付けるものだ

  • さらに現段階では、このセンサーにはソニーα9と同じ積層型センサーテクノロジーが採用される可能性が高いと考えている。ただ、これはまだ話半分に聞いておいてもらいたい。追加情報が入り次第できるだけ早く伝えようと思う

  • 以前にも伝えているが、X-T3にはボディ内手ブレ補正が搭載されないことは覚えておいてほしい

  • 発表は2018年9月に開催されるフォトキナあたりで行われるだろう

噂が実現すればX-T3にはソニーα9と同じメモリー内蔵の3層積層型センサーが搭載され、読み出し速度が非常に速くなるなどX-T2から大幅に高性能化することが予想されます。

2月に発表されたX-H1は、ボディ内手ブレ補正や200Mbpsの4K動画、F-Log内部記録に対応するなど、どちらかというと動画特化なカメラとなりましたが、X-T3はα9のように高速連写を実現したスチル特化なカメラになるのかもしれないですね。

関連記事

おすすめ記事

関連製品

Source:FujiRumors

Dylan