MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンがフルHD 100fpsで撮影可能な超高感度センサーの動画を公開

  • カテゴリー:
  • NEWS

先日公開された1億2000万画素のAPS-H CMOSセンサーの動画に加え、キヤノンが新たに超高感度ハイスピード撮影が可能な220万画素 フルサイズCMOSセンサー「35MMFHDXS」の実力を紹介した3分の動画を公開しました。

35MMFHDXS CMOSセンサーは、光源の少ない環境でも高感度でノイズの少ないパフォーマンスが可能だそうで、19μm x 19μmのより大きな画素サイズと独自のデバイス設計技術の採用によって高感度性能を実現したとのこと。

また、センサーの画素サイズが大きくなるにつれて増加する傾向にあるノイズに対しては、センサーの画素と読み出し回路に新技術を採用したことでノイズを軽減したとキヤノンは伝えています。

この超高感度センサーはフルHD 100fpsでの撮影ができ、これまでの低照度撮影では不鮮明に映っていた夜間での動体をはっきりとスローモーションで撮影可能。センサーはRGBとモノクロ出力に対応。

この高感度センサーは、キヤノンが2月に発売した多目的カメラME20F-SHNに搭載されているセンサーと同じようなセンサーで、フレームレートは100fpsに対応しておりセキュリティ関係では力を発揮しそうですね。

キヤノンは現在、先日紹介した1億2000万画素 CMOSセンサーと、今回の1080p 100fps高感度CMOSセンサーに加え、500万画素グローバルシャッター搭載CMOSセンサーも開発しているようです。

関連記事

おすすめ記事

Source:Canon via PetaPixel

Dylan