MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンのフルサイズミラーレスのプロトタイプのスペック情報が登場。4K60pに対応?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

CanonRumorsに、現在キヤノンがテストしていると噂されているキヤノンのフルサイズミラーレスカメラのプロトタイプのスペックに関する情報(噂)が掲載されています。

  • 最近、キヤノンのフルサイズミラーレスに関する情報を多く受け取っている。以下のスペックは、現在キヤノンがテスト中のプロトタイプカメラのうちの1つに関するもののようだ

    • 大きなグリップと上面液晶があり、ホールドは非常に快適。ダイヤル類はEOS 5D Mark IVのものと非常によく似ている

    • 横開き式のモニター

    • センサーはEOS 5D Mark IVのアップグレードバージョンで、明らかにデュアルピクセルAFが採用されている

    • 連写は10コマ/秒

    • サイレントシャッターと1/16000秒のシャッタースピードが可能

    • フォーカスコントロールはEOS 5D Mark IVの61点AFシステムに非常によく似ている

    • デュアルSDカードスロット

    • 動画機能はC-Log 1/2/3、フォーカスガイド

    • 動画フォーマットは60p/30p/24p 4K(DCIとUHDの両方が選択可能)

    • フルHD 120p

    • 重さは大して軽いわけではないが、ソニーα7に似ている。ただ、グリップが大きいため少しサイズが大きい

  • このスペック情報からマウントに関する情報は得られなかった

上記のスペックはまだプロトタイプのスペックなので確実に採用されるかはわかりませんが、このスペックが事実だとすると4K60pに対応するようです。

ソニーがフルサイズミラーレスのスタンダードモデルとしてコストパフォーマンスの優れたα7 IIIを登場させたことで、α7 III以上のものを発表しなければ市場からは冷ややかな目を向けられそうですが、上記のスペック通りで登場すれば注目を集める可能性は高そうですね。あとは、マウントと価格に左右されそうですが今後の情報に注目です。

ちなみに、CanonRumorsは今回の情報の信憑性を[CR1]と評価しているので、まだ話半分程度に聞いておいた方が良さそうです。

関連記事

おすすめ記事

おすすめ製品

Source:CanonRumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。