MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンが1億2000万画素のAPS-H CMOSセンサーの動画を公開

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンが、数年前から開発を続けている1億2000万画素のAPS-H CMOSセンサーの偉力がわかる動画を約3分にまとめてYouTubeに公開しています。

120MXSと呼ばれているこのセンサーの解像度は13280 x 9184で、なんとフルHDの約60倍。センサーサイズは、APS-Cとフルサイズの間のAPS-Hを使用しているそうです。

この驚異的な高解像度は、複数のピクセルから高速で信号を読み取る並列信号処理によって実現されているとのこと。また、28のデジタル信号出力チャンネルによって全画素で9.4fpsの読み出しを実現しており、RGBまたは、2倍の感度となるモノクローム出力が可能とキヤノンは伝えています。

今回の動画では、フルHDと解像度の比較をしており、ズームをしてもかなり解像度が高いことが見て取れます。

ほかの比較では120MPのカメラと、キヤノン1D Mark IVを用意し、グランドにいる観客席を撮影し、ズームをした時の比較をしています。

比較動画を見るといかに120MPの解像力がすごいかが分かりますね。これがコンシューマー機にそのまま使用されることはないと思いますが、この技術を元にコンシューマー機の改善もあるかもしれないですね。医療や研究、セキュリティ関係では大いに力が発揮されそうですね。

おすすめ記事

Source:YouTube via CanonWatch via PetaPixel

Dylan