MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ニコンはボディ内手ブレ補正を開発中。フルサイズミラーレスはFマウントと関係がある?

  • カテゴリー:
  • NEWS

フランスのサイトFocus NumeriqueがCP+でニコンにインタビューした記事の要点をまとめたものがMirrorlessRumorsに掲載されています。

イノベーションの欠如について

  • 我々は率先して新技術を発表することはない。我々にとって重要なことは、自社の技術の信頼と、ユーザーに本当に付加価値のあるものを提供することだ。例えば、ナノクリスタルコートや、PFレンズ、光学手ブレ補正といったものはユーザーとの対話を通して開発された

ボディ内手ブレ補正について

  • 現在ニコンは光学手ブレ補正のみを使用している。ボディ内手ブレ補正の問題の1つは、センサーが正確な像平面になく、画像の精度が失われる可能性があることだ。すでに説明した通り、我々は信頼性と実用性を確信することなくして新技術を採用することはない。この技術は現在開発中なので、待っていてほしい

1億画素のフルサイズセンサーと回折の問題について

  • 1億画素のフルサイズセンサーは可能だ。回折は物理法則に支配されているので、この現象は光学技術のみで取り除くことはできない。この点に関しては、数値補正が効果的だと考えている

フルサイズミラーレスの可能性について

  • ニコンは60年前にFマウントを発売し、すでに1億台を販売している。我々にはすでにFマウントレンズを使用している膨大なユーザーがいる。彼らのことを考えてみてほしい。ニコンレンズの愛好家達は我々にとってとても大切な存在だ。いずれにせよ、フルサイズミラーレスの可能性についての質問に対してはっきりと答えることは難しい

どうやらニコンは現在ボディ内手ブレ補正を開発中のようで、今後発表されるカメラに搭載することを考えているようですね。

以前から噂されているフルサイズミラーレスに関しては話を濁しているようにも感じますが、この質問では、Fマウントのユーザーを大切にすると話しているので何かしらFマウントが関わってくるのかもしれないですね。

おすすめ記事

Top Image Source:MirrorlessRumors

Source:Focus Numerique via MirrorlessRumors

Dylan