MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンは戦略を変更し、一眼レフからミラーレスカメラへシフトしていく

  • カテゴリー:
  • NEWS

日経の英文ニュースメディアNIKKEI ASIAN REVIEWに、キヤノンマーケティングジャパンの坂田正弘社長のコメントと共に、キヤノンの今後のミラーレスカメラへの対応に関する記事が掲載されています。

  • ミラーレスカメラ市場の急速な成長を受け、キヤノンは戦略を変更し、より一層ミラーレスカメラにシフトする。キヤノンは世界の一眼レフ市場で圧倒的なシェアを誇っていたが、一眼レフカメラの売上への影響を懸念して、ミラーレス市場への参入は消極的だった

  • キヤノンは3月にエントリーレベルのミラーレスカメラ(EOS Kiss M)を発表すると公表した。キヤノンマーケティングジャパンの坂田正弘社長は、この新しいミラーレスカメラの位置ずけは「戦略モデル」だと述べており、キヤノンはこのカメラで、子供の写真を撮る母親を含むファミリー層を取り込みたいと考えている

  • 2017年におけるキヤノンのミラーレスカメラの国内市場でのシェアは23%で、これはオリンパスに次ぐ第2位。キヤノンは、新しく販売するEOS Kiss Mで国内市場でのシェアのトップを目指している

  • キヤノンは、ミラーレスカメラが急速に人気になり、ソニーのようなライバル会社が一眼レフ市場の妨げをしていることから、たとえ一眼レフとの共食いがあっても積極的に成長市場に製品を投入しなければならないと判断した

  • 昨年の日本市場におけるレンズ交換式カメラの売り上げは、一眼レフカメラが10.1%減少したのに対し、ミラーレスカメラは29.2%増加した

  • キヤノンは、一眼レフとミラーレスの両方を提供することで、どの地域の顧客のニーズにも対応できるように努力していると述べている

  • 坂田社長は、キヤノンがハイエンドミラーレスカメラをリリースする可能性についてはあまり言及しなかったが、「タイミングを見て検討する」と述べた

ようやくキヤノンもEOS Kiss Mを皮切りにミラーレス市場に本腰をいれそうな感じになってきましたが、キヤノンのフルサイズミラーレスはまだ少し先の話になりそうな感じですね。

今年はニコンからも新型のミラーレスカメラ(フルサイズ?)が登場すると予想されているので、今後のミラーレス市場はより一層盛り上がりを見せそうですね。

関連記事

おすすめ記事

Source:NIKKEI ASIAN REVIEW

Dylan