MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

パナソニックが国内で「GX7MK3」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

昨日海外で先行発表されたパナソニック「GX7MK3(海外ではGX9)」が国内でも正式に発表されました。店頭予想価格は、ボディのみで10万円前後標準ズームレンズキット(12-32mm)は11万1,000円前後単焦点ライカDGレンズキット(15mm)は14万円前後となっています。発売予定日は2018年3月15日。

  • パナソニックは、ローパスフィルターレス 20M Live MOSセンサーを搭載し、「L.モノクロームD」&「粒状」で写真表現の幅が広がったデジタル一眼カメラLUMIX DC-GX7MK3 を3月15日より発売する

  • GX7MK3は、高画素20M ローパスフィルターレス Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジンを搭載することで更に高画質な撮影が可能に

  • ダイナミックなモノクロ表現を実現した「L.モノクロームD」とフィルムライクな質感を表現できる「粒状」を新たに搭載することで、より幅広い表現力を実現

  • 本格カメラとしての操作性も向上し、約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35 mm判換算)ファインダーや露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバーを採用

  • 被写体の動きや人物の顔を検出し自動でマーカーを設定することで決定的瞬間の写真選択の手間を軽減できる「4Kフォト オートマーキング」や一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」を新たに搭載

  • 5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正による「Dual I.S.」を搭載

GX7MK3(海外ではGX9)が国内でも正式に発表されましたが、スペックは噂通りといった感じで、GX7MK2から大きく変わった点は、「L.モノクロームD」や「粒状」が追加された以外、有効画素数が1,600万画素から2,030万画素に高画素化されたこと、連写速度の向上、液晶モニタの高精細化、Bluetoothの搭載といったところになりそうです。

また、残念ながらGX7MK3は、GX8やG9とは異なり、防塵防滴仕様ではないようです。

おすすめ記事

Source:Panasonic, 軒下デジカメ情報局

Dylan