MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンはEF-M 32mm F1.4かF1.8をフォトキナ前の8月か9月に発表する? ISは搭載されない模様

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

2018年後半にキヤノンから50mm相当(35mm換算)のEF-Mの単焦点レンズが発表されると噂されていますが、CanonRumorsがこのレンズの新たな追加情報(噂)を掲載しています。

  • このレンズが登場するのはフォトキナ前の2018年8月か9月と予想されているため、詳細を突き止めるのは難しいが、先月、このレンズはAPS-C用の50mm相当の大口径レンズになると述べた

  • 今回の情報は2つ(CR3とCR2)に分けて評価する

  • CR3の部分:このレンズの焦点距離は32mmになり、ISは搭載されない

  • CR2の部分:これまでのところ、明るさに関して100%の確信はできていないが、F1.4かF1.8のどちらかになる

焦点距離に関する情報の噂レベルはCR3で評価されていることから32mmになることは確実のようです。一方以前から明るさはF1.4かF1.8と噂されていますが、これはどちらになるのかは今のところ確信できないとのこと。

いずれにせよCR3で評価されているので、このレンズが発表されることは間違いなさそうですね。

ちなみにCanonRumorsの噂レベル(信憑性)は以下のように格付けされています。

  • CR0:ジョーク
  • CR1:新しい情報提供者からの噂
  • CR2:過去に信頼できる情報を提供した情報提供者からの噂
  • CR3:もはや噂ではなく確かな事

関連記事

おすすめ記事

Source:CanonRumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。