MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムX-H1のプレスリリースとスペックシートが登場。Cinema 4Kにも対応している模様

  • カテゴリー:
  • NEWS

2月15日に発表予定の富士フイルムX-H1のプレスリリースとスペックシートがフライングで掲載されたと軒下デジカメ情報局が伝えています。

X-H1

  • プレスリリース(ドイツ語)
  • スペックシート(ドイツ語)
  • 海外価格:ボディ1,899ドル/1,899ユーロ、VBP-XH1キット2,199ドル/2,199ユーロ
  • 海外発売予定日:2018年3月
  • 15日に発表されるプレスリリース:MKXレンズ、GFXアップデート、X-T20アップデート

また、英訳された主なスペックがFujiRumorsに掲載されています。

  • 最大5.5段分の効果の5軸手ブレ補正
  • 電子先幕シャッター、電子シャッター
  • 2430万画素 X-Trans CMOS Ⅲセンサー
  • X-Processor PRO
  • 丈夫なマグネシウム合金ボディ
  • EVFは369万ドット、最大フレームレートは100fps、レスポンスは0.005秒
  • 3インチ104万ドットタッチ式液晶モニター
  • フィルムシミュレーションETERNA
  • Cinema 4K 24fps, 4K 30fps
  • フルHDで120fpsのスローモーション動画
  • F-log(4Kで直接SDカードにF-logで記録可能)
  • 動画のビットレートは最大200Mbps
  • 高性能マイク内蔵
  • AFアルゴリズムの改善
  • ISO200-12800(拡張でISO100/25600/51200)
  • デュアルカードスロット
  • Wi-Fi
  • サイズ:139.8 x 97.3 x 85.5
  • 重さ:623g(バッテリーを含むと673g)

昨日X-H1のリーク画像が登場したばかりでしたが、はやくもフルスペック情報が登場しました。スペックは噂通り、5軸手ブレ補正、フィルムシミュレーションETERNA、F-logなどが搭載されており、噂されていなかったCinema 4Kにも対応しているようです。

価格は2,000ドル前後と噂されていましたが、ボディのみで1,899ドルになるそうで、X-T2の発表時の価格より約300ドルほど高い価格設定になったようです。

ちなみに富士フイルムはX-H1とは別にX-T3の開発も進めているようで、X-T3は9月末に開催されるフォトキナ2018開催直前に発表されるだろうと予想されています。

おすすめ記事

Source:軒下デジカメ情報局, FujiRumors

Dylan