MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

オリンパスが「E-PL9」を正式発表。新アートフィルターの追加やBluetoothに対応

  • カテゴリー:
  • NEWS

オリンパスがマイクロフォーサーズミラーレスカメラ「E-PL9」を正式に発表しました。オリンパス公式オンラインショップでの価格は、ボディのみで7万3,440円(税込)、14-42mm EZレンズキットは8万9,640円(税込)EZダブルズームキット(14-42mmと40-150mm F4.0-5.6 Rを同梱)は10万5,840円(税込)となっています。

  • オリンパスは、アートフィルターや多彩な交換レンズを駆使して、さまざまな写真表現が楽しめる「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS E-PL9」を2018年3月上旬に発売する

  • E-PL9はアートフィルターを16種類備えており、今回、ノスタルジックな雰囲気を残しつつも現代風なアレンジに仕上げられる「ネオノスタルジー」を新たに追加

  • 複数の画像を重ね合わせる多重露出やHDR撮影、パノラマといったプロの撮影テクニックを簡単に楽しめるアドバンストフォトモードを搭載

  • セルフィー(自分撮り)に対応し、静止画でも動画でも、液晶モニターの画面をタッチするだけで気軽に撮影を楽しめるタッチ AF シャッター機能を完備。液晶モニターは 180 度下側に動き、タッチ操作した際の指の写りこみを気にせず撮影することが可能

  • スマートフォンと簡単に接続し、撮影した写真をSNSで気軽にシェアできるよう、Wi-Fi に加えてBluetoothを搭載

  • 手になじみやすい革調素材をボディー全体にバランスよく配置することで、トラディショナルな雰囲気ながらもモダンなデザインを実現。質量は380g(付属充電池およびメモリーカード含む)

  • E-PL9は、トップクラスの性能を持つボディー内手ぶれ補正を搭載。オリンパスの最上位モデルOM-D E-M1 Mark IIと同じ最新の画像処理エンジンTruePic VIIIと相まって、夜景や屋内など、暗い撮影シーンでもノイズを抑えたきれいな写真を撮影することが可能

  • フラッシュを内蔵しており、夜でもぶれを抑えた写真撮影が可能

  • 4K動画対応

以前から噂されていたE-PL9が発表されましたがスペックは噂通りで、4KやBluetoothに対応し、画像処理エンジンはOM-D E-M1 Mark IIと同じTruePic VIIIが搭載されたようです。

外観や操作系はグリップがスタイリッシュになったことやフラッシュが内蔵された事以外、ほとんどE-PL8から変わっていない感じですね。

ちなみに、以前に新しいアートフィルターの名前は「インスタントフィルム」になるとの情報がありましたが、インスタントフィルムは海外名で日本では「ネオノスタルジー」になったようです。

おすすめ記事

Source:OLYMPUS

Dylan