MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンEF-M 換算50mm大口径単焦点レンズが2018年後半に発表される?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

2018年後半にキヤノンから発表されると噂されている新しいEF-Mレンズの焦点距離は50mm相当になるようだとCanonRumorsが伝えています。また、発表時期は9月25日から開催されるフォトキナの前になると予想しています。

  • 今年の後半に登場するEF-Mの単焦点レンズは「50mm相当」で「大口径」になると聞いている

  • あえて推測するならば、35mm(35mm換算:56mm相当) F1.4F1.8になるだろう

  • このレンズが30mmではなく、F2より明るくなることは確実にわかっているが、ISが搭載されるかどうかは現時点ではわかっていない

  • 確実なF値がわかるまでは、この情報(噂)の信憑性は[CR2]に留めておくが、このレンズは間違いなく登場する

  • このレンズは9月25日から開催されるフォトキナの前に発表されると予想している

  • CP+前に発表される唯一のレンズは、新しいキットレンズのようなので、2月にそれほどエキサイティングなレンズは発表されないだろう

噂されていたEF-Mの単焦点は大口径のレンズになるようですね。CP+ 2018ではEOS M50やKissが2〜3機発表されると噂されていますが、レンズはあまり発表されないようなので、レンズはフォトキナに期待ですね。

関連記事

おすすめ記事

Source:CanonRumors

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。