MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムが「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」を正式発表 質量135gの小型軽量化を実現

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムがパワーズームを採用した「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」を正式に発表しました。XC15-45mmは、Xシリーズ用交換ズームレンズとして最小・最軽量の135gを実現。発売日は2018年3月15日、希望小売価格は4万1,500円(税抜)となっています。

  • 富士フイルムは、ミラーレスデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズのラインアップとして、高画質とコンパクトボディを両立した標準ズームレンズ「フジノンレンズ XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」を、2018年3月15日より発売する

  • XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZは、非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚を含む9群10枚のレンズ構成の高度な工学設計により、高い解像性能を備えながら全長44.2mm・質量135gの小型軽量化を実現

  • 使用頻度が高い広角23mm~中望遠69mm相当(35mm判換算)の焦点距離をカバーしており、広角端23mmではレンズ先端から5cmまでの接写が可能で、最大撮影倍率0.24倍を実現

  • 電動ズーム機能を初めて搭載することにより、電源を入れると撮影可能位置までレンズが自動で繰り出し、スムーズな撮影が可能

  • CIPAガイドライン準拠にて3.0段分の光学式手振れ補正機能を搭載

  • フォーカスレンズをステッピングモーターで駆動させるため、高速かつ静音なAFを実現

少し前から噂されていたXC15-45mmが正式に発表されました。195gあったXC16-50mmと比べるとXC15-45mmはかなり小型軽量化されていて、気軽に持ち運びができそうです。また、電動ズームを採用しているので動画撮影にも良さそうですね。

関連記事

おすすめ記事

Source:富士フイルム

Dylan