MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ハッセルブラッドが「H6D-400c MS」を発表 最大4億画素のマルチショットに対応

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ハッセルブラッドが1億画素CMOSセンサーを搭載した中判デジタルカメラ「H6D-400c MS」を発表しました。2018年3月出荷予定。希望小売価格は576万8,000円(税別)。

H6D-400c MSはオリンパスのハイレゾショットと同じようにセンサーを1ピクセルずつ動かして撮影するマルチショットに対応しているのが特徴。

4ショットモードでは、4回センサーを1ピクセルずつ動かし4枚撮影することで1億画素での記録が可能。6ショットモードでは、センサーを1ピクセルずらした4回の撮影とセンサーを0.5ピクセルずらした2回の撮影で4億画素での記録が可能

ちなみに6ショットモードで生成される画像は23,200 x 17,400ピクセルものサイズになり、16bit TIFFの画像1枚のデータサイズは、2.4GBになるとのこと。

そのほか、USB3.0 Type Cや、CFast2.0とSDのデュアルスロット、3.0インチタッチパネルモニター、スマートフォン風のインターフェース、HD/UHD動画、Wi-Fiといった基本機能は既存のハッセルブラッドカメラと同様に採用されているとのこと。

ハッセルブラッドはすでにYouTubeにH6D-400c MSの紹介動画を公開しており、商品ページでは6ショットモードで撮影された昆虫をズームして画質を確認することができます。

おすすめ記事

Source:Hasselblad

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。