MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーが「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

ソニーがAPS-C用Eマウントレンズ「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」を海外で正式に発表しました。ヨーロッパでは2月発売。価格は約650ユーロ。あわせて、2016年3月に発売されたα6300のシルバーカラーモデルも一部の小売業者で販売することも発表しました。

  • E 18-135mm F3.5-5.6 OSSは、ソニーα6500、α6300、α6000などの一般的なAPS-Cセンサーカメラに最適としており、サイズは67.2mm x 88mm、重さは325gでコンパクトで軽量な設計が特徴

  • レンズは2枚のEDレンズと1枚の非球面レンズを採用し、ズーム全域において画面周辺まで優れた解像性能を実現

  • 最短撮影距離は0.45m、最大撮影倍率は0.29倍で35mm換算焦点距離は27-202.5mmになる

  • 手ブレ補正機構(OSS)内臓

  • 主なスペック
    – レンズ構成:12群16枚
    – 絞り羽根:7枚
    – 最短撮影距離:0.45m
    – 最大撮影倍率:0.29倍
    – フィルターサイズ:55mm
    – サイズ:67.2mm x 88mm
    – 重さ:325g

ソニーは1月8日CESでプレスカンファレンスを予定しており、CESではα関連のカメラやレンズは発表されないと噂されていましたが、CESを前にして突然レンズが発表されました。1月8日のソニーのプレスカンファレンスでは何かしらのアクションカメラが発表されるのでは?と噂されています。

おすすめ記事

Source:SONY

Dylan