MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノンEOS 7D Mark Ⅲの発表は2018年夏前?発売は7月か8月の模様

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノン EOS 7D Mark Ⅲの発表時期やスペックに関する情報(噂)がCanonWatchに掲載されています。CanonWatchは信頼できるソースから情報を得たようで、EOS 7D Mark Ⅲの発表時期は2018年夏前だと噂しており、噂レベルは[CR4]と高いレートをつけています。一方、スペックに関してはまだ信頼するには早いとし、噂レベルは[CR2]にとどめています。

  • キヤノンEOS 7D Mark Ⅲは2018年夏前に発表される可能性が非常に高い

  • 発売は2018年7月か遅くとも8月には準備が整っているはずだ

  • 夏前の発表というのは2018年4月にはNABがあるため筋が通っている。NABはキヤノンがAPS-Cフラッグシップ機を発表するにはもってこいなイベントだ。

  • EOS 7D Mark Ⅲについてはまだあまりわかっていないが、これまでに得た情報を元にスペックリストをまとめた(ただしスペックに関するレートは[CR2]とする)

  • 新しいセンサー技術が採用される
  • 画素数は2,800万画素前後
  • 4K動画
  • C-Log
  • EOS 7D Mark Ⅱよりも広いダイナミックレンジ
  • EOS 7D Mark Ⅱより優れたISO感度
  • タッチパネルのチルト式モニター
  • 新世代のデュアルピクセルAF
  • EOS 7D Mark Ⅱよりもビデオ思考
  • EOS 7D Mark Ⅱより高い機能が採用される
  • 発売時の価格はEOS 7D Mark Ⅲと同じ

発表時期に関しては信憑性が高いようですが、スペックに関してはまだ信憑性が低いようです。ただ、上にあげたスペックのいくつかは少なくとも実現する可能性もあるとも伝えています。

C-Logや4Kに対応するとしたら、だいぶ動画思考のAPS-C機になりそうですね。NABの前には3月CP+もあるので、そこでなにか動きがある可能性もありそうです。今後、もう少し信憑性が高いスペック情報が出てくることに期待したいですね。

あと、EOS 7D Mark Ⅲにはニコンのようなボタンイルミネーションが採用されるのでは?なんて噂も登場しています。

関連記事

おすすめ記事

Source:CanonWatch

Dylan