MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

コシナがフォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4」を正式発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

コシナがEマウントに対応したフォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4」を正式に発表しました。

  • コシナはクラシックレンズの味わいを最新の光学技術で磨き上げ、現代に蘇らせた大口径&コンパクトな広角レンズ、フォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4」を2018年2月に発売する。希望小売価格は85,000円(税別)。

  • ソニー Eマウントに対応したNOKTON classic 35mm F1.4は、電子接点を搭載したことで、撮影データのExif情報にレンズ使用状況を反映することが可能。また、フォーカスリグの操作による拡大表示も可能。

  • カメラボディ側の5軸ボディ内手ブレ補正に対応。

  • レンズ構成は6群8枚で、伝統的な対称形のレンズ構成を採用しながら最新の光学技術で再構築。超高屈折ガラスを採用したことで、コンパクトなサイズで大口径を実現。

  • フルサイズのイメージサークルを確保すると共に、ソニーEマウントセンサーに最適化された光学設計を採用。

  • レンズ構成:6群8枚
  • 絞り羽根枚数:10枚
  • 最短撮影距離:30cm
  • 最大撮影倍率:1:6:3
  • フィルターサイズ:φ58mm
  • 最大径x全長:φ67×39.6mm
  • 重量:262g

2月に開発発表のあった3本のフォクトレンダーのレンズのうち最後の1本がついに正式に発表されました。9月に発表のあったNOKTON 40mm F1.2 Asphericalと比べるとサイズもコンパクトでとても軽い仕上がりになっていますね。また、コシナいわく、このレンズは「意図的に収差を残すことでレンズのキャラクターと描写の美しさを具現化している」とのこと。

各店予約価格は、
キタムラ:75,330円(税込)
ヨドバシビックカメラ:83,700円(税込)
となっています。

現在フォクトレンダーは125mm F2 Macro 1:1 FEレンズの開発をしているとの噂も登場してるので、3月のCP+で何かしら新しい発表があるかもしれないですね。

関連記事

おすすめ記事

Source:COSINA

Dylan