MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キヤノン400mm F5.6のミラーレンズの特許

  • カテゴリー:
  • NEWS

キヤノンの400mm F5.6のミラーレンズに関する特許がCanonRumorsで紹介されています。この特許では、レンズにカタディオプトリックレンズ(反射屈折レンズ)が使用されており、CRのフォーラムではEF-Mマウントのレンズになると予想されています。

  • キヤノンの新しいミラーレンズの特許出願には、控えめに言っても混乱させられている

  • カタディオプトリックレンズ(反射屈折レンズ)の時代は遠い過去のものだと思ったからだ

  • スペックは以下の通り

    – 焦点距離:400mm
    – 絞り値:F5.6
    – 2 ω:1.96
    – 像高:13.66mm
    – バックフォーカス:33.07mm
    – レンズの全長:247.73mm

まだ特許を出願しただけなので製品化されるかどうかはわかりませんが、このレンズがミラーレスレンズで反射屈折レンズを使用するとなるとだいぶコンパクトな超望遠単焦点レンズになりそうですね。

ちなみに、上の画像ではM2とM1の青い面がミラーとなっていて、通常カタディオプトリックレンズが使用されると光路が3重になりレンズの全長が非常に短くなるとされています。

おすすめ記事

Soruce:CanonRumors

Dylan