MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムX-H1は上面液晶が搭載され、サイズはX-T2とGFX50Sの中間?

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムX-H1は結構大きめ?

今話題になっている富士フイルムの未発表カメラX-H1の上面にはGFXのような液晶モニターが搭載されるとFuji Rumorsが掲載しています。また、FujiaddictではX-H1のサイズに関する情報(噂)や、その他価格や発売日などの情報を掲載しています。

[Fuji Rumors]

  • X-H1は2月に販売される

  • X-H1には「Eterna」と呼ばれる新しいフィルムシミュレーションが搭載される

  • ボディ上面にはGFXのような上面液晶が搭載される

  • 価格は2,000ドル前後になるだろう

[Fujiaddict]

  • X-H1は2018年2月に発売される

  • X-H1には露出補正ダイヤルの代わりに、GFX50Sのような露出補正ボタンが搭載される

  • ボディ上面にはモノクロの液晶モニタが搭載され、GFX50Sのようにメイン設定が表示される

  • X-H1のグリップは非常に大きく深いグリップが採用される。したがって、X-H1のボディサイズはX-T2とGFX50Sの中間ぐらいの大きさになるだろう。

  • X-H1にはこれまでとは異なる非常に高速なプロセッサーが搭載される

  • Xシリーズのフォトグラファーが現在X-H1をテスト中である

  • 防塵防滴仕様になる

  • ボディ内手ブレ補正が搭載される

  • X-H1はビデオグラファーとフォトグラファーの両方向けのカメラで、富士フイルムは「ビデオグラファーとフォトグラファーの両方が満足するだろう」と述べている。したがって、X-H1はハイブリッドカメラだ。

  • 価格は1,900ドル〜2,200ドルの間になるだろう

どうやら上面に液晶モニタが搭載されたり、大型のボディやグリップが採用されるようなので、ボディはX-T2から大きく変わりそうですね。どちらかというと、GFX寄りのデザインになるんでしょうかね?

また、Fujiaddictでは富士フイルムは4K60pに対応したGH5やα7に対抗した動画撮影が強化されたカメラを作っているのかもしれないと推測しており、噂通り高速な画像処理エンジンが搭載されるなら4K60pもありえるかもしれないですね。

Source:Fuji Rumors, Fujiaddict

Dylan