MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ニコンがコンデジ不振により中国での自社生産を終了し、工場を閉鎖

  • カテゴリー:
  • NEWS

ニコンは2016年11月から進めている構造改革の一環として、低価格のコンパクトデジカメと、一眼レフ用交換レンズを生産していた中国江蘇省にある工場の閉鎖を30日に開く取締役会で決議し、正式に決定すると日本経済新聞に掲載されています。

  • ニコンは中国のデジタルカメラ工場を閉鎖する方針を固めた
  • 中国工場閉鎖後は、中国での自社生産を辞め、外部委託などで収益改善を目指す
  • スマホの高機能化に伴い、コンパクトデジカメ購入者が激減
  • コンパクトデジタルカメラ市場はピーク時の1割程度まで減少
  • 今後は一眼レフなど中高級機の販売を強化し、収益重改善を目指す
  • 工場は閉鎖するが、ニコンは中国のカメラ市場で3割弱のシェアを占めており、今後も現地での販売は継続する

以前ニコンの牛田社長が今後の方針についてのインタビューに応じた際は、ニコンのデジカメの販売台数は630万台にまで激減したと述べていましたが、今回記事ではニコンの18年3月期のデジカメ販売台数の見通しは480万台と掲載さているので、以前よりかなり減っていることがわかります。

また、具体的な中高級機の強化は、8Kに対応した高性能なレンズとセンサーで絶対的な画質を上げ、スマホとは画質で差別化をするようです。

Source:日本経済新聞

Dylan