MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

シグマが「16mm F1.4 DC DN Contemporary」の開発を正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

シグマが30mm F1.4に続くシリーズ第2弾となる「16mm F1.4 DC DN Contemporary」の開発を正式に発表しました。

  • 株式会社シグマは、F1.4とコンパクトネスを両立する高性能大口径広角レンズSIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary の開発を発表する。発表日、価格は共に未定。

  • ソニーEマウントのAPS-Cミラーレスカメラ用交換レンズとしては初めて35mm判換算で24mm F1.4相当(マイクロフォーサーズ用としては、35mm判換算で32mm F1.4相当)を実現。

  • フルサイズ用大口径レンズ並みの13群16枚という贅沢なレンズ構成に、FLDガラス3枚と、SLDガラス2枚、グラスモールド非球面レンズ2枚を採用。

  • 最新の光学設計技術を駆使しつつ、カメラ内収差補正機能にも完全対応。諸収差を抑え、絞り開放から高い解像度を実現。

  • 動画AFに適した光学設計とステッピングモーターの採用により、オートフォーカスによる自然なフォーカスワークが可能。

  • 簡易防塵防滴機構も備えており、対応マウントはマイクローフォーサーズ、ソニーEマウントを用意。

昨日リークのあったDC DNシリーズ第2弾となる16mm F1.4 DC DN Contemporaryは10月25日に発表されるかと思っていましたが、早くも今日発表されました。価格が気になりますが、Contemporaryシリーズなのであまり高くならないことに期待したいですね。また、シグマは今後、シリーズ第3弾として望遠(おそらく中望遠)を開発し、十分なラインナップを目指していくようです。

Source:SIGMA

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。