MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

DJIが空撮用デジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表

  • カテゴリー:
  • NEWS

DJIが「DJI INSPIRE 2」に搭載可能な「ZENMUSE X7」を正式に発表しました。

  • DJIは、プロ向けに最適化された世界初の空撮用Super 35mmデジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表する。価格は、349,800円(税込)。発売日は、2017年11月下旬を予定。

  • Zenmuse X7は、Super 35mm映像センサーを搭載し、14ストップのダイナミックレンジを実現しているため、低照度条件下でも被写体の細部まで表現可能。

  • 6K Wineman RAWまたは5.2K Apple ProResは最大30fpsで、3.9K CinemaDNG RAWまたは2.7K Apple ProResは最大59.94fpsで撮影でき、業界標準のポストプロダクションのワークフローにシームレスに統合することができる。

  • Zenmuse X7は、世界初の専用空撮マウントシステムDJI DLマウントを採用し、単焦点レンズに最適化された超短のフランジバックを実現。焦点距離16mm、24mm、35mm、50mmのそれぞれF2.8のレンズが使用可能。16mmレンズには、ND 4フィルターが内臓。24mm、35mm、50mmはメカニカルシャッターを搭載。

  • 今回、Zenmuse X7に搭載されたDJIシネマカラーシステム(DCCS)は、新しいD-LogカーブとD-Gamut RGBカラースペースにより、ポストプロダクションのプロセスでの柔軟性と色空間の向上に貢献。D-Logは幅広いダイナミックレンジを再現し、またD-Gamut RGBカラースペースでより多くの色情報を保持することができる。

  • Zenmuse X7の重量は、449グラムで、DJI Inspire 2に搭載した場合の最大飛行時間は約23分。

  • 焦点距離16mm、24mmおよび35mmのレンズは168,400円(税込)、50mmのレンズは155,400円(税込)。4つのレンズが全て入ったZenmuse X7 prime lens combo は、548,000円(税込)。

数週間前からDJIのホームページでティーザー動画が公開されていましたが、INSPIRE 2に搭載可能なプロ仕様の新しいシネマカメラだったようです。14トップのダイナミックレンジを実現するなど、Zenmuse X5Sよりレンジが広くなったようですね。

Source:DJI

Dylan