MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

Peter Mckinnonから学ぶバックアップ・ファイル整理術

  • カテゴリー:
  • NEWS

そのバックアップは大丈夫?

バックアップをする時は皆さんは何にバックアップしていますか?

ほとんどの方がHDDにバックアップを取るという方が多いのではないでしょうか?

どうやらHDDにバックアップを取っただけでは安心できないようです。

カナダ在住のフォトグラファー&ビデオグラファーpeter mckinnonさんがバックアップ・ファイル管理の重要性をYouTubeにて動画を投稿しています。

HDDにバックアップを取っていれば安心?

これが一番の落とし穴です。HDDはバックアップを保存するのに最適なストレージですが、衝撃には滅法弱いのです。衝撃などを加えることによって安心だったバックアップのデータが壊れて復元できなくなってしまう場合があります。

ではHDDではなく別のストレージにバックアップを保存すればよいのか?

HDDは衝撃には弱いわけですから他のストレージに入れて管理すれば良いのでは?

バックアップを保存するためのストレージは他にも存在します。代表的なのは「SSD」と「オンラインストレージ」です。SSDは読み込み、書き込みスピードもHDDよりもはるかに早く、衝撃にも強いです。ですが、当然デメリットも存在します。すごいスペックですが、反面金額がかなり高額になってしまうデメリットがあります。同じ1TBのストレージを揃えようとしたらHDDは8千円程度で済みますがSSDだと平均5万円程度の値段がしてしまいます。かなり高額ですよね。

2つ目のオンラインストレージですが、こちらはオンラインにストレージがあるため持ち運びをしなくてもいつでも、どこでもファイルにアクセスすることができます。これは強力なメリットですよね。ただし、デメリットも当然あります。オンライン上にあるためセキュリティー面で心配があること、そしてオンラインストレージでもデータが消失してしまう危険性があります。オンラインストレージの管理会社ごとに異なった規定が存在しますが、◯◯日間利用しなかった場合は自動で削除されます。など規定があるので久しぶりにログインしたら綺麗さっぱり消えてた!?なんてこともあるかもしれません。

RAIDを組む

そこでピーターは複数のHDDでRAIDを組んでバックアップの安全性を高めるやり方をおすすめしています。

RAIDについて初めて聞く方は下記を参照ください。

ピーターは今回「RAID6」のHDDを組みました。

RAID6とは簡単に説明するとRAID1や、RAID5は1台までは壊れても復元できますが、RAID6は2台まで壊れても修復できます。より安全にバックアップを保存することができます。ただデメリットもあって速度があまり早くないのと最低必要HDD数は4台以上となります。

みなさんが苦労をして撮った写真、映像をこの機会にしっかりバックアップを取ってみてはいかがでしょうか。

ストレスフリーなファイル管理方法

ピーターは次にファイルの管理方法について紹介しています。

写真や、動画を撮影していけばいくほどファイルはどんどん溜まっていきます。

貯めたファイルをいつか日が経った時に素材として使おう。

そんな時が必ず出てきます。

さて、そのファイルを引き出す時に大事なのは「引き出しやすさ」

必要な時にすぐ取れないと作業に支障が出てしまいます。

ピーターはその取り出しやすさを「ドロップダウンツリー」で実現しています。

ピーター流・ドロップダウンツリーとは

1. 年

まずはツリーの根となる部分は撮影した年のフォルダを作るところから始めます。

2. 場所

次に撮影した場所毎にフォルダを作ります。

3. 月/日

続いて今度は撮影した月、日にちのフォルダを作成します。

4. 撮影したデバイス

次は撮影したデバイス毎にフォルダを作成します。

ピーターの場合は1DX Mark2、5D Mark4、Mavicなど撮影したデバイスのフォルダを作成しています。フォルダ名が長いと表示が途中で切れちゃいますから、略した名前で作成する方が管理しやすいかもしれないですね。(例:1DX Mark2 → 1DXM2)

5. 撮影した記録方法

最後に撮影した記録方法毎にフォルダを作成します。

ピーターの場合はRAW、JPG、ファイナライズ(編集済みのもの)、インスタグラム(恐らくインスタグラム用に編集したもの)でフォルダを作成しています。

ここは、お好みでフォルダを作成しても良いと思います。web用のフォルダなども作成しても良いですよね。

こうやって細かく分けることで素早く任意のファイルを取り出すことができ、作業効率化を図ることもできます。

是非皆さんもピーター流のバックアップ術・フォルダ管理術を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Michael