MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

ソニーα7 Ⅲのスペックは連写速度以外α9にそっくり。しかも低価格

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

ソニーα7 Ⅲに関する情報をSonyAlphaRumorsが掲載しています。

  • 早ければ今年の秋に発表される予定のソニーα7 Ⅲの初期スペックに関する情報を手に入れた(2018年の初めに発表される可能性もある)。情報は信頼できるソースからだが、彼自身発表時に100%これらのスペックになる確証は無いと述べている。
  • スペック
    – センサーは24MP
    – 連写速度は機械シャッターで6コマ/秒
    – ISOは最高51200(拡張で204800)
    – 693点の全面位相差AF(これはa9と同じ)
    – 最低輝度は-3EV
    – 動画は4K 30fps
  • スペックを見てわかる通り、基本的な部分は驚異的な電子シャッターの連写を除けばα7 Ⅲはα9と一緒である。α7 Ⅲがα9のボディを採用するのか現行のα7 Ⅱのボディを採用するのかは、まだはっきりわかっていない。個人的にはデュアルSDカードスロットを搭載していないα7 Ⅱのボディを継承すると推測している。
  • また、これは新しいソースからの情報だ
    「近日発売予定のα7 Ⅲはα9と同じセンサーを搭載するが、低価格にするために技術的にダウングレードされる。ダウングレードの内訳は、連写速度が遅くなり、おそらくLANポートは採用されず、デュアルカードスロットではなくシングルカードスロットになると思う。バッテリーはα9と同じかもしれない。」
  • 最後に:ソニーα7R Ⅲがα7 Ⅲと一緒に発表されるのか、それとも2〜3ヶ月後に発表されるのかはまだはっきりわかっていない。

この情報が正しければ、連写速度は落ちますがα9を価格的に諦めていた方にとっては朗報かもしれないですね。ただα9からどの程度低価格になって、α7 Ⅱからどの程度値上がりするのかが気になります。

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。