MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムが「X-E3」を正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムがXシリーズで最小、最軽量の「FUJIFILM X-E3」を正式に発表しました。価格はオープン価格、発売日は9月28日。カラーはブラックとシルバーを用意。

  • 富士フイルム株式会社は、独自の色再現技術で卓越した写真画質を可能にする「Xシリーズ」の最新モデルとして、シリーズ最小・最軽量ボディと快適な操作性を実現したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-E3」を発売する。

主な特徴

  • シリーズ最小(幅121.3mm×高さ73.9mm×奥行き42.7mm)・最軽量(337g)を実現。
  • 縦横サイズの適切なバランスと手に馴染むグリップ形状の採用に加え、フォーカスポイントを瞬時に操作できる「フォーカスレバー」を搭載。
  • 像面位相差AFエリアの拡大とAFアルゴリズムの見直しにより、最速0.06秒の高速AF、ライブビュー撮影5.0コマ/秒の高速連写、起動時間0.4秒、シャッタータイムラグ0.050秒、撮影間隔0.25秒を実現。
  • 画像認識アルゴリズム改善により、従来機種に比べ、被写体への追従性が向上。
  • フルHD動画撮影に加え、「Xシリーズ」の特長である「フィルムシミュレーション」を活かした多彩な色調の4K動画撮影が可能。またHDMIモニター出力、外部マイク入力も可能。
  • 「Xシリーズ」として初めてBluetooth low energy技術を搭載。
  • 液晶モニターには高精細な104万ドット・3.0型の静電式タッチパネルディスプレイを採用。
  • 従来の「タッチAF」や「タッチショット」に加え、上下左右のフリック操作により、事前に割当てた機能を呼び出す「タッチファンクション」を新搭載。さらに、電子ビューファインダー(EVF)を覗いた状態でもモニター上をドラッグ操作する事で、フォーカスエリア位置を移動させることができる。

富士フイルムからついにX-E3が発表されました。スペックは噂されていたとおりですね。AFスピードがX-T2より速くなっているという話が出ていたのでAFの比較動画をはやく見てみたいです。また、セレクターボタンがなくなり、タッチファンクション機能を新採用したようですがそれも気になりますね。

ちなみに価格はカメラのキタムラでボディのみ111,290円(税込)、レンズキットで150,170円(税込)となっています。

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。