MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

富士フイルムが広角レンズ「GF 45mm F2.8 R WR」を正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

富士フイルムが「GFレンズ」シリーズ6本目となる、広角レンズ「GF 45mm F2.8 R WR」を正式に発表しました。希望小売価格は227,500円(税別)、発売日は2017年11月

  • 富士フイルム株式会社は、大型センサー搭載の中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「GFレンズ」のラインアップとして、広角レンズ「GF45mmF2.8 R WR」を発売する。

主な特徴

  • 非球面レンズ1枚とEDレンズ2枚を含む8群11枚構成とすることで、収差を抑えて高画質を実現。さらに6枚のレンズを動かすインナーフォーカス方式を採用し、撮影距離による収差変動も抑えている。
  • 高画質を維持しながら、最大径Φ84mm、全長88mm、490gと小型軽量化を実現。
  • 10か所にシーリングを施し、防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を実現。
  • 絞りリング上に「Cポジション(コマンドダイヤルモード)」を設け、カメラ本体のコマンドダイヤルによる絞り設定を可能にした。

GFシリーズの6本目となるGF 45mm F2.8 R WRが追加されたことでついにGFシリーズのレンズが揃った感じがしますね。2018年には250mmの本格望遠レンズも追加されるようです。このレンズは中判サイズセンサーを搭載しているにもかかわらず、軽量なのでとても使いやすそうです。
ちなみに量販店価格はカメラのキタムラで、198,770円(税込)となっています。

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。