MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

キャノン マクロ撮影可能なTS-EのLレンズを3本正式発表

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

キャノンがアオリ撮影が可能なTS-Eレンズを3本正式に発表しました。

  • キヤノンは、レンズ交換式カメラEOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズシリーズの新製品として、アオリ撮影が可能なTS-Eレンズ3機種を2017年12月下旬より発売する。
  • 価格は「TS-E50mm F2.8Lマクロ」「TS-E90mm F2.8Lマクロ」「TS-E135mm F4Lマクロ」3本ともに31万5,000円(税別)。

主な特徴

  • 新製品3機種は、レンズの光軸を傾けるティルトと、レンズの光軸を平行に移動させるシフトの2つの機能により光軸と撮像面の関係を変化させ、フォーカス面の傾きや遠近感を調整するアオリ撮影が可能なレンズ。
  • UDレンズを採用した新規光学設計により、色にじみの少ない高解像・高コントラストな撮影を可能にするとともに、特殊コーティングによりゴースト・フレアの発生を抑制する。
  • 新製品3機種の最大撮影倍率は、いずれも0.5倍を実現。従来機種「TS-E45mm F2.8」の0.16倍、「TS-E90mm F2.8」の0.29倍から大幅に向上しており、マクロ(近接)撮影が可能。
  • 3機種すべてで広いティルト・シフト量を実現しており、ティルトとシフトの移動方向を直交から平行まで任意の角度で変更できるTSレボルビング機能などと合わせて多彩な撮影表現が可能。

今回の発表でキャノンのTS-Eレンズは4本から7本になりラインアップが一気に充実しました。画質の向上と、マクロ撮影も可能にし、ラインナップが増えたことで、風景や建築物の撮影からスタジオでの商品撮影など、ユーザーの多様な撮影ニーズに応えたようです。

  • Top Image Source:
  • Canon

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。