MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

DJI Spark ジェスチャーによる録画開始および停止がついに可能に!

  • カテゴリー:
  • NEWS

DJIの小型ドローンSparkの最新ファームウェアアップデートが8月2日行われました。

今回のアップデートでSpark(スパーク)ユーザーは、撮りたいと思ったその瞬間を、これまで以上に簡単な操作で撮影ができ、すぐにシェアすることができるようになったとのこと。

最新のファームウェアにより強化されたのは以下の3つ

  • ジェスチャーモードでの動画撮影機能「動画の開始/停止」
  • QuicShot(クイックショット)機能における飛行設定の強化
  • 180度のパノラマ写真作成と写真解像度の向上

これまでジェスチャーによる動画撮影開始/停止機能を搭載していなかったSparkはついにジェスチャーによる動画撮影が可能になりました。ジェスチャーよる動画撮影開始は、片腕を地面と平行の状態から、役45度の角度にあげるだけ。ジェスチャーを認識すると、SparkのフロントLEDが赤色にゆっくりと点滅し、フロントLEDが素早く点滅すると録画の準備が整った合図になります。撮影を終了するときは、撮影開始と同じく片腕を45度の位置まであげるだけで停止できます。

新しいクイックショットのインテリジェント機能では、Circle(サークル)モードとHelix(螺旋)モードにおいて飛行方向を選べるようになり、より映画のような撮影が可能に。また被写体を捉えたまま、斜め上に上昇するDronie(ドローニー)モードではより柔軟な高度設定が可能になりました。

さらにパノラマモードでは、これまでのPano(パノラマ)モードに加え、21枚の写真をつなぎ合わせて、180度パノラマ写真を作成するモードも追加されました。

上記の3つ以外にも、ActiveTrack(アクティブトラック)とジェスチャーモードにおける写真解像度の強化、送信機の入力感度また接続性の改善も行われたようです。

これらの機能を試すには、Sparkと送信機のファームウェアを最新にする必要があります。アプリ「DJI GO 4」のアップデートもお忘れなく!

Dylan