MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

WWDC2017開催前予想 iPad Proやスマートスピーカーは発表される?

コメント( 0 )

  • カテゴリー:
  • NEWS

今回で28回目となるAppleの開発者会議WWDCもすでに2日をきりました。去年のWWDCからもう1年が経ったのだと思うと時間が経つのが早く感じますね。去年のWWDC2016ではMacBook Pro2016やiPhone7が出るんじゃないか?と盛り上がっていましたが、今年はどうなるのでしょうか?
iPad ProやスマートスピーカーがWWDCで発表されるのでは?と今年は噂されていますが発表されそうなものを予測していこうと思います。

発表される可能性のあるもの

iPad Pro2 10.5インチ

昨年2016年3月にiPad Pro9.7が発売されて以来9.7インチと12.9インチの2モデルで展開してきたiPad Proが、WWDC2017で現行サイズの中間となる10.5インチモデルを発表する可能性が高いと言われており、すでに量産が開始されている模様。iPad Pro2では実質サイズ9.7インチに10.5インチのディスプレイを使用したベゼルレスデザインになり、ホームボタンはディスプレイ内臓型なるかもしれない。今回のWWDCでiPhone8が発表される可能性は無いに等しいと思われるが、iPhone8に搭載される予定のA11Fusionチップが6月から生産を開始しているという話が出ており、これが本当なら現在のA9XのチップからiPad Pro2ではA11Fusionチップを搭載する可能性もある。なんにせよ衰退してきたタブレット市場を盛り上げているSurface Proを超えるタブレットがAppleから出てくることを願いたい。

MacBook Pro

昨年秋にTouch Barが搭載されるなどして話題を集めたばかりのMacBook Pro。現在米国でMacBook Pro15インチを購入しようとすると、出荷日が6月5日頃になることから何か新たな発表があるのでは?と噂になっています。新作発表からまだ1年も経っていないため大幅なデザイン変更はなさそうですが、変更があるとすれば、クリエイターたちが少ないと嘆いていたRAMが16GBから32GBに変更、そして期待に反し前回惜しくも搭載されなかったIntelのKaby Lakeがついに搭載されるといった感じになりそうです。ですが、今回の目玉はおそらくMacBook Proでは無いことから時間枠てきにもキーノートでの発表はなくウェブサイトで更新される程度でしょう。

Siri搭載スマートスピーカー

すでにGoogleやAmazonは音声アシスタント搭載スピーカーを発売しており、先月サムスン傘下のHarman KardonがMicrosoftのCortanaを搭載したINVOKEを発表するなど、いま最も熱いスマートスピーカー競争にAppleがついに加わろうとしています。

すでに製造が開始されていると言われているAppleのスマートスピーカーは今回WWDCのキーノートに出てくる可能性はかなり高くソフトウェアと同じくらい注目される発表となりそうです。AppleのスマートスピーカーはiPhoneやMacなどのApple製品と高い互換性を生かし他社との差別化を測ろうとしているようです。また、音楽再生をついでと考えずバーチャルサラウンド技術を搭載し他社のスピーカーよりもリアルな音楽が楽しめるとのこと。すでに始まっているスマートスピーカー競争に出遅れて参加ということもありどれだけインパクトを残せるかが期待されそうですが、きっとAppleならやってくれるでしょう。

そうAppleならね。

macOS、iOS、watchOSなど各種OS

毎年WWDCでハードウェアはでるのか?と噂になりますが、WWDCは秋の新作発表会と異なり開発者会議なのでソフトウェアがメインなわけです。なので今年も各種OSの新機能が発表されることは間違い無いでしょう。今年はハードウェアの噂がたくさんですぎて、ソフトウェア面の噂があまり出てこなかったのでどんな新機能が出てくるかは当日のお楽しみということです。

開催日時

WWDC 2017のキーノートはAppleの米国サイトで日本時間6月6日午前2時から開始。

Mandyでは速報、またはまとめ記事としてWWDC 2017の記事を投稿していくのでお見逃しなく!

 

Red

                 

コメントを残す

※名前とコメントは必須です

内容をご確認の上、送信してください。