MANDY

新着記事
ブランド
カテゴリー
タグ

UQモバイルを半年間使ってみたよ!使用感や良かった点悪かった点

  • カテゴリー:
  • NEWS

最近CMに出る回数が増えてきましたよね。UQモバイル!

そんな人気のUQモバイルについて、私がちょうどUQモバイルを半年使用したこともありレポートしていきたいと思います。

今回レポートする内容

  • なぜ大手キャリアから格安SIMのUQモバイルにシフトしたのか
  • 混雑時の通信速度はどうなのか?
  • UQモバイルを使ってよかった所、残念な所

使用プラン、使用環境

使用プラン

まずは、私の使用環境から説明したいと思います。携帯のデータ通信プランはホント個々の環境によって向き、不向きがありますので。

使用携帯
iPhone7 256GB
契約プラン
プランM
月額料金
2,980円
データ容量
最大6GB(2年間)※余ったデータ容量は翌月に繰越可能
データチャージ
100MB→200円 500MB→500円
国内通話料
20円/30秒 sms通話料 1通3円
無料通話
2年間 最大120分
契約期間
2年間

使用環境

自宅、職場Wi-Fi完備

基本、メール、LINEによる連絡

データ通信量が多い動画視聴は基本自宅、職場のWi-Fiが繋がる時にに行ってます。

今回はどのプランが良いだ。とかの話はしません。あくまで私が半年使用してきた感想です。

SIMを選ぶ際はよくご自身の使用頻度、環境などを考慮しながら選んでください。

 

なぜ大手キャリアからUQモバイルの格安SIMにシフトしたのか?

まず、以前は格安SIMの話など全く知りませんでしたから、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)でiPhoneを購入して使い続けている形で携帯を使用していました。

携帯も、学生の時は結構ゲームやネットサーフィンなどをしてデータをバンバン使ってましたいました。使い放題ってプランもあったので。

私が社会人になるとゲームはそこまでせず、LINEなどのアプリで連絡をとったり、ネットで調べ物をするのみ使用する形になってきました。

そこでふと、そんなに使っていないのになぜ1万近いお金を出して携帯を持たなくてはならないのだ。と思うようになり、調べていくうちに格安SIMの存在にたどり着きました。

格安SIMも色々な種類がありますからポイントを絞って探すことに。

選ぶポイントは?

  • 混雑時でも安定した通信速度が保てること
  • データ通信量が3GB以上あること
  • 音声SIMであること(通話ができること)

その3点を絞って調べた所UQモバイルが安定した高評価を得ているのでUQモバイルで契約してみようという形になりました。

データ通信量無制限SIMも視野にいれようと思いましたが、速度は遅いので実用的ではないなということで見送りました。

で、実際混雑時の速度は?

先ほど私がSIMを選ぶポイントでもあげた混雑時の通信速度ですが、結論から先に言ってしまうとかなり良いです。遅延はなく、非常にストレスを感じない速度でした。特に夜間の速度は自宅のWi-Fiを切って使用するほど早かった印象を受けました。

私が感想を述べているだけでは、イマイチ伝わりづらいので、実際に混雑時の通信速度を速度チェッカーで計測しましたので結果を参考にしていただければと思います。

お昼の時間帯

お昼の時間が一番通信速度が落ちる時間帯と言われていますが、16Mbpsと安定した通信速度を保っています。目安ですがyoutubeの高画質の動画を快適に視聴するためには5Mbpsが最低でも必要なようです。そう思うと十分な通信速度ですよね。

夜間の時間帯

夜間の混雑した時間帯でも安定した通信速度を保っています。計測をした時はアップロードがなぜか落ち込んでいましたが、実際アップロードをする時に私が困ったことはありませんでした。

大手キャリアと比べるとどうななの?

良い所

言うまでもなく価格

言うまでもなく価格は良いですよね。価格は下手をすると倍ぐらい違います。私は平均して3,600円前後でした。大手キャリアで1万円を払っていたころと比べれば雲泥の差です

 

NMPを使用して乗り換えができる。

これは良いですよね。番号切り替わっちゃうと色々と手続きや、友人に教えるの大変ですから。

 

余ったデータ量を繰越できる

私はもともと自宅にも職場にもWi-Fiがある環境だったので、割と6GBを使いきらないで残ることがありました。自動で繰り越してくれる点は非常にありがたいです。私はこの余った文を使ってよくYouTubeを外出先でみていたりしていました。

 

節約モードと高速モード

これ、なかなか良いです。節約モードだといくら使ってもデータ消費はゼロのままです。なので、文字が多いサイトを閲覧する時や、メールや、LINEなど画像や動画のやりとりがない場合は普通に使えるレベルです。なので必要に応じて手動でデータ通信量を節約することが出来ます。

 

残念なところ

お店で受付をしないと携帯が使用できない期間が出てくる。

これは実際私がお店で契約をすればよかったのですが、大手のキャリアではないので実店舗があまりないんです。私は遠いので郵送を選んだのですが、SIMが自宅に来るまでの間は当然前に使用していたSIMが使用できないので来るまでは携帯が使用できないです。この点はちょっと不便だなと感じました。毎日携帯を使用しなければな点ですね。

 

最大6GBにはカラクリがある

これ、ちょっと大変です。基本的に契約内容(プランMの場合)は3GBなんです。自動で6GBになるわけではなく、手動で追加で3GB分のデータチャージを行い6GBにするという手間が発生します。結局、支払いはデータチャージ3GB分を値引きして相殺するという形になります。これ結構手間です。1回で3GBチャージできれば良いャージは最大500MBの単位でしかチャージできないので、6回データチャージをする必要があります。うっかり6回以上押さないようにしないと追加料金が発生してしまうので最新の注意が必要です。

 

LINEのID検索ができなくなる

これちょっとびっくりしました。笑 なぜなのか?それは結論から言うと年齢認証ができないからです。年齢認証をしようとするとauお客様サポートページが開かれます。もちろんauとは契約してませんから年齢認証ができないということです。よってIDで検索することは出来ません。んー残念。

 

以上が半年使用したレポートです。私的には大満足のSIMです!

ただ、私は自宅にも職場にもWi-Fiの環境がありますから。このSIMで満足しているのかもしれません。月に6GB以内のデータ通信量の方は本当にオススメです。

その他しれたいことがあればご連絡くださいm(_ _)m

追記しておきます

皆様も自分にあったSIMが探せると良いですね♪

 

Michael